New Golf

待望の新型Golfがまもなく登場。

1974年の誕生以来、7世代にわたり、革新を続けてきたゴルフ。常に時代をリードする進化を、そのアイデンティティとしてきました。今ではスタンダードになっている新たな自動車スタイルを確立。現在の自動車が採用する標準装備の多くも、ゴルフが先鞭をつけ、広くその価値を世界に示したものでした。そして今、ゴルフは第8世代へ。進化したドライブ体験を、さあ、ゴルフとともに。

8年ぶりのフルモデルチェンジ!

第8世代となる新型Golfは、フォルクスワーゲンにおいて初採用となる48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載したeTSIエンジン(電動化)、Emergency AssistやTravel Assistなどフォルクスワーゲンが提供する数々の最新の運転支援システムの採用(運転支援の強化)、そしてデジタルメータークラスターの全車標準設定や最新のインフォテイメントシステムMIB3の採用、ハードスイッチに代わるタッチコントロールの採用により直感的な操作を実現(デジタル化)など、数々の最新のテクノロジーを積極的に採用しました。

未来を走り抜くためのハートを持っています

時代にふさわしい環境性能を備えながら、気持ちのいい走りも実現すること。新型ゴルフの心臓部には、48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した新開発のeTSIDを搭載。さらなる低燃費化を達成し、モーターによるスムーズで素早い発進を可能としました。ゴルフは進化したパワートレインで、次世代へと走り出します。

デジタルで実現したシンプルの進化形。

歴代ゴルフが追求してきた無駄のない機能美へのこだわりが、最新のデジタル技術によって新たなコックピットを生み出しました。デジタルメータークラスター&タッチパネルによるインフォテイメントシステムを採用。目線の移動が最小になり、タッチコントロールの採用で直感的な操作が可能です。モバイルオンラインサービスにも対応し、ドライブをさらに快適にする先進システムを充実させました。

クルマに求められるあらゆる水準が違う。

速度無制限で知られるドイツの高速道路、アウトバーンで徹底的に鍛えた走り。210kmまでの速度でステアリング、アクセル、ブレーキ操作をサポートするよう開発された運転支援システムは、日本の速度域で走る際には圧倒的にゆとりが違います。またドライバーが意識を失うなどの際の緊急時停止支援システムをフォルクスワーゲンで初め
て導入するなど、クラスを超えたよりハイレベルな運転支援、安全性能を実現しました。

お電話でのお問い合わせ

0066-9711-360440

一部ダイヤル回線、IP 電話、光電話は利用できません